通販できる禁煙補助薬のおすすめ人気ランキング5選【チャンピックス・ニコレット・ニコチネルも!】

通販できる禁煙補助薬のおすすめ人気ランキング5選【チャンピックス・ニコレット・ニコチネルも!】
売れ筋の人気禁煙補助薬3タイプ10商品をすべて調査し、徹底的に比較しました!

2020年の東京五輪に向け、東京都の受動喫煙防止条例が変更になったり、禁煙・分煙のルールが細かくなってきたりと、喫煙者には肩身の狭い世の中になってきています。世間の変化を機に、いざ「禁煙するぞ!」と意気込んでみても、ここまで吸ってきた煙草への欲求は、なかなか消えるものではないでしょう。

そんな、煙草がやめられないあなたでも効果的に禁煙する方法として、ニコチンガムやニコチンパッチ、バレニクリンなどの禁煙補助薬を利用する方法があります。とはいえ、使ったことがなければ、どれが良いのか、違いも分からない、という方がほとんどでしょう。

この記事では、禁煙補助薬の特徴や選び方のポイントをまとめて紹介。後半では、以下の2点で比較・検証した、人気の禁煙補助薬をランキング形式で発表します。

  1. 期間と費用
  2. 成功率

紹介するのはすべて通販で買える商品ばかり。気になったらいつでも禁煙が開始できます。

大好きな煙草をやめよう、禁煙しようと思い立ったあなた……いまの時点で尊敬に値します!その気持ちのまま、禁煙を成功させるためにも、ぜひこの記事を役立ててください!

禁煙補助薬の選び方

禁煙補助薬の種類は、剤形によって様々です。数ある補助薬の中から、あなたに合ったものを見つけるためのポイントを紹介します。

禁煙補助薬の種類をチェック

禁煙補助薬には3つの種類があります。ガムタイプ、貼り薬タイプ、飲み薬タイプです。それぞれに特徴があり、使用者によってメリットやデメリットが変わってきます。自分にあったタイプを選ぶようにしましょう。

補充したくなったらドラッグストアでも買える「ニコチンガム」

補充したくなったらドラッグストアでも買える「ニコチンガム」
毎日決まったタイミングで薬を使用したり、持ち歩いたりすることが面倒だと感じるひとにおすすめなのが、ニコチンガムです。

ニコチンガムは、ニコチン切れによる離脱症状を軽くするために、口のなかの粘膜からニコチンを吸収させるタイプのニコチン製剤です。ガムを噛んでニコチンを補充することで、煙草を吸いたい欲求や離脱症状をおさえます。

ニコチンガムの最大のメリットは、まちの薬局やドラッグストアでも購入できる点です。物忘れが激しい人や、薬を持ち歩くのが面倒だと感じるひとでも、薬局に飛び込めばどこでも補充ができるからです。反面、気軽にガムを噛めないような、サービス業に従事している方、入れ歯などでガムが苦手な方には不向きです。

朝起きたときに1枚貼るだけで簡単「ニコチンパッチ」

朝起きたときに1枚貼るだけで簡単「ニコチンパッチ」
禁煙補助薬の利用を意識せずに生活したい方におすすめなのが、ニコチンパッチです。

ニコチンパッチは、腕や腰などの特定の部位に貼り付けることで、皮膚からニコチンを吸収するタイプのニコチン製剤です。湿布のニコチン版だという認識で間違いありません。ガムと同じように、パッチでニコチンを摂取することで、煙草を吸いたい気持ちをおさえます。

ニコチンパッチも、まちの薬局やドラッグストアで購入できます。パッチの種類によっては、病院の禁煙外来でも処方されています。禁煙外来で処方されるものは、薬局では販売されていない、医療向けの大きいサイズのパッチです。

ニコチンパッチのメリットは、手軽さです。朝起きて1枚貼りさえすれば、あとは1日何もしなくてOK。朝起きて湿布を貼る感覚と同じです。デメリットは、敏感肌の方だとかゆみやかぶれなどのトラブルが発生することも。また、日中にお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりするとき、いちいち剥がしたりするのは、面倒に感じるかもしれません。

ニコチンゼロの画期的な飲み薬・バレニクリン

ニコチンフリーの画期的な飲み薬・バレニクリン
より確実に禁煙を成功させたい方におすすめなのが、バレニクリン(商品名・チャンピックス)です。

バレニクリンの特徴は、ガムやパッチと比べて、ニコチンを含んでいない点です。ガムやパッチは、禁煙によるニコチン切れに対し、煙草以外の方法でニコチンを摂取することにより、離脱症状を軽くします。バレニクリンには、喫煙による快楽を作り出す成分が含まれています。ニコチンを摂取した状態と似た環境を脳内に作るため、煙草を吸いたい気持ち自体がなくなる、という代物です。

また、万が一煙草を吸ってしまっても、満足感をおさえたり、煙草自体がまずいと感じるようになるため、禁煙しやすくなる特徴もあります。

バレニクリンは、病院の禁煙外来で処方される医療用医薬品です。錠剤タイプの飲み薬なので、ガムのように補充するという手間もありません。

バレニクリンのメリットは、禁煙の成功率の高さです。禁煙補助薬を使わずに禁煙をした場合に比べ、パッチは1.7倍、ガムは1.4倍に成功率が上がります。バレニクリンを使った場合は、2.3倍まで成功率が上がるため、最も禁煙を達成しやすい方法といえます。

禁煙達成までの期間で選ぶ

禁煙達成までの期間で選ぶ
すべての禁煙補助薬は、禁煙するとあらわれる離脱症状を軽減してくれます。スムーズな禁煙をサポートしてくれる反面、どのくらいの期間に渡って使い続ける、という目安の期間があります。できるだけ短期間で禁煙を達成することを重視して、禁煙補助薬それぞれの、目安の使用期間を見てみましょう。

ニコチンガムの使用期間は、おおむね12週間(3か月)です。ニコチンガムは、禁煙前に1日に煙草を何本吸っていたかによって、使用する個数が異なってきます。1日の煙草の本数が20本以下ならガムは1日4個から。31本以上なら、1日あたり12個が目安です。

ニコチンパッチの使用期間は、8週間から10週間(2か月~2か月半)で、使用期間は最短です。ニコチンパッチは、起床して1枚貼ったら、後は1日そのままでOK。毎日1枚ずつ使用していきます。選ぶ商品によって異なるものの、最短2か月間で禁煙が達成できます。

バレニクリンの使用期間は12週間(3か月)。ガムやパッチと異なり、まちの薬局やドラッグストアでは購入できないため、禁煙外来への定期的な通院も必要です。禁煙開始からの期間で変化しますが、多いときで1日2錠、錠剤を服用します。

とにかく早く禁煙を達成したいという方におすすめなのは、最短2か月で達成できるニコチンパッチです。

禁煙成功までの費用で選ぶ

禁煙成功までの費用で選ぶ
「禁煙はしたい!けれど掛かる費用も気になる」というのなら、禁煙達成までの費用で比較してみましょう。1日にたばこ一箱(20本)を吸っていたと仮定して、費用を見積もってみました。

ニコチンガムの費用は、吸っていた煙草の本数に比例します。摂取していたニコチンの量が多ければ、ガムの量も増えます。少なければ17,000円~多くて35,000円くらいが目安です。これまでの喫煙本数が少なければ、2万円以内でおさまる計算です。

ニコチンガムは、1日あたり6個~9個が、最大で12週間分必要です。1日20本前後の喫煙者なら、必要な治療期間は最短で8週です。必要なガムの個数は、開始から4週間は、1日6個(168個)。5~6週目は1日3個(42個)。7~8週目は1日1個(14個)です。合計すると224個。ニコチンガムのニコレット(96個を2箱、48個を1箱)を使用したとして、約17,000円(Amazon.comで購入したときの価格)です。あなたがもしヘビースモーカーだったら、12週の治療期間でざっと600個以上のガムが必要です。同じくAmazonで購入した場合でも、費用は約35,000円ほど掛かかってきます。

ニコチンパッチは、1日あたり1枚が8週間分必要です。パッチは2種類あって、1枚に含まれるニコチンの量が多いもの(6週間)、少ないもの(2週間)です。最長の8週間使うとして、18,000円(Amazon.comで購入したときの価格)が掛かります。

バレニクリンは、吸っていた煙草の本数に関係なく、12週間分の治療費用が必要です。健康保険で自己負担3割の場合は20,000円、自由診療で全額負担の場合は60,000円が目安です。

費用面だけで見ると、ニコチンパッチが最も安く、バレニクリンは最も費用がかかります。

禁煙成功の効果で見るとバレニクリンが最も高く、パッチよりも1.3倍、ガムよりも1.6倍の成功率を誇ります。効果と費用を見比べながら、あなたに合った方法をチョイスしてみて下さい。

禁煙補助薬の人気ランキング5選

ここまで、禁煙補助薬の選び方や特徴、ポイントを紹介してきました。ここでは、通販で購入できる禁煙補助薬(ガム、パッチ。飲み薬)の人気ランキングを紹介!禁煙補助役を選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

掲載商品やランキングは、あくまで当サイトの独自見解です。また、上記してきた効果や効能があることを、保証するものではありません。購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

5位【ニコチンガム】ニコレットクールミント 2mg 96個(2週間分)

定番のニコチンガムで禁煙チャレンジ

いろいろな味が楽しめるニコチンガムがニコレットです。ジョンソン・エンド・ジョンソンが販売する商品で、ベーシック、クールミント、アイスミント、フルーティミントの4種類があります。ニコチンの含有量はすべて同じなので、好きなフレーバーを選んで使ってみるといいでしょう。

ニコレットは、96個入りのパッケージをはじめ、12個入り、24個入り、48個入りと、バリエーションが豊富です。もし、自宅に大量買いしておいたニコレットを忘れてしまっても、出先にあったドラッグストアなどで必要な分だけを適宜購入できるのは便利です。

参考価格 6,280円(税込)
種類 ニコチンガム・禁煙ガム
内容量 96粒
ニコチン合有量 2mg
使用期間 12週間
使用方法 吸いたくなったときに噛む

4位【ニコチンパッチ】ニコチネルパッチ20 14枚(2週間分)

毎日1枚・貼るだけ簡単

ニコチンパッチで禁煙を開始したいあなたにおすすめなのが、Amazon.comでも販売されている、ノバルティスファーマ社の「ニコチネルパッチ20」です。禁煙をスタートして最初の6週間は、ニコチネル パッチ20を使います。

二種類あるニコチンパッチのうち、ニコチン含有量が多いのは、禁煙開始時の離脱症状をおさえるためです。これから禁煙をはじめようという方をしっかりサポートしてくれます。ニコチンのパッチは煙草を吸いたいイライラを抑えてくれるものの、煙草を不味く感じたり、嫌いにさせるような作用はありません

参考価格 4,404円(税込)
種類 ニコチンパッチ・禁煙パッチ
内容量 14枚
ニコチン合有量 35mg
使用期間 8週間
使用方法 毎日1枚を起床時から就寝前まで貼る

3位【バレニクリン】チャンピックス スターターパック(2週間分)

本気の禁煙を低価格でスタート

お医者さんの禁煙治療薬・チャンピックス(バレニクリン)も通販できます。海外の通販サイトから購入するため、Amazonや楽天などと比べて、到着まで1週間ほどの日数がかかる点は注意が必要です。

チャンピックスを使った禁煙チャレンジは、開始とともに煙草を断つガムやパッチとは異なり、「最初は煙草を吸ってもいい」というボーナス期間があります。しかし、チャンピックスを飲んでいると、以前に比べて煙草が不味いと感じられるため、気持ちを禁煙に向けやすくなるでしょう。

参考価格 7,380円(税込)
種類 飲み薬・経口薬
内容量 25錠
ニコチン合有量 0mg
使用期間 12週間
使用方法 起床時に決められた錠数を飲む

2位【ニコチンガム】ニコテックス4mg 108個(約2週間分)

ヘビースモーカー向けの高用量!ニコチンガムのジェネリック

ニコレットの格安ジェネリックがニコテックスです。しかも、ニコチンを4mg含有する高用量版。ドラッグストアで買えるニコチンガムでは満足できなかった、イライラがおさまらなかったという、ヘビースモーカー向けの商品です。

ニコレットよりも1粒あたりで10円お安くなっているので、大量のニコチンガムが必要でも、お財布に優しい商品です。海外通販だけ購入できる商品なので、到着まで1週間ほどの期間を見積もっておきましょう。ニコレットと併用する場合も、早め早めに注文しておくといいでしょう。

参考価格 5,980円(税込)
種類 ニコチンガム・禁煙ガム
内容量 108粒
ニコチン合有量 4mg
使用期間 12週間
使用方法 吸いたくなったときに噛む

1位【バレニクリン】チャンピックス 禁煙フルセット(3か月分)

お医者さんの禁煙治療が自宅で完結

病院の禁煙外来で処方されるチャンピックス。禁煙治療の期間・12週間分で使用する量がワンセットになった、「チャンピックス 禁煙フルセット」です。これさえあれば、禁煙外来と同じ治療が、自宅にいながら受けられます

チャンピックスは、直近で禁煙外来の受診歴があると、健康保険が適用されずに、費用の全額を自己負担しないといけません。そんなときは通販が便利です。海外版のチャンピックスをフルセットで購入すれば、費用を安く抑えることができます。

チャンピックス 禁煙フルセットは、まさに「これさえあれば禁煙成功、間違いなし!」という、最強の禁煙補助薬です。

参考価格 39,980円(税込)
種類 飲み薬・経口薬
内容量 165錠
ニコチン合有量 0mg
使用期間 12週間
使用方法 起床時に決められた錠数を飲む

まとめ

この記事では、禁煙期間や費用、効果などから3種類の禁煙補助薬を紹介してきましたが、いかがでしたか?

ニコチンガム・ニコチンパッチ・飲み薬がありましたが、どのタイプを選んでも、最も大切なのは「禁煙するぞ!」という強い意志です。

あなたに最適な禁煙補助薬を見つけて、禁煙を成功!お金の節約、健康の増進など、禁煙後の生活を楽しんでください!