チャンピックス・販売セットの種類

チャンピックス・販売セットの種類

チャンピックスによる禁煙治療の方法として、禁煙開始からの時期に応じて、有効成分の量が異なる錠剤を飲む必要があります。時期に応じて錠剤を選ばなくてはいけません。

チャンピックスが通販できるサイトでは、チャンピックスの利用時期に合わせて、パッケージを用意しています。禁煙をはじめる患者に向けた、初期セットのスターターパック。禁煙中の患者に向けた、継続セットのメンテナンスパック。初期セットと継続セットがセットになったフルセットです。それぞれくわしく解説します。

禁煙フルパック:スターター+メンテナンス

チャンピックスは禁煙をするための飲む禁煙補助薬です。
日本禁煙学会雑誌のデータでは、禁煙成功率は92.6%と非常に高いです。禁煙を成功したいという方にお勧めの治療法でしょう。チャンピックスは、脳内のニコチン受容体に作用し、喫煙によるニコチン受容体に結合するのを防ぐことができます。喫煙時の快楽を抑制するため無理なく禁煙できるのです。

チャンピックスは、アメリカの製薬会社ファイザー社製の正規品です。信頼して使用することができるでしょう。あんしん通販マートで購入した場合は、2箱入ったフルパックの価格は14980円で個人輸入代も含めて購入することができます。フルパックは、スターターパックとメンテナンスパックがあります。初めて禁煙をする時はスターターパックから始めるとよいです。

1日目から3日目までは0.5mg錠を1日1回服用します。4日目から7日目までは0.5mg錠を1日に朝夕に1錠ずつ服用するのです。8日目から14日目までは1mg錠を1日に2回、朝夕に1錠ずつ服用します。メンテナンスパックは、15日目以降から服用を開始する治療薬です。15日目以降からは、1mg錠を朝と夕方の1日2回1錠ずつ服用し禁煙を行うことが可能です。

最初は、少量から始め、徐々に薬の量を増やしていくのです。体に負担をかけずに禁煙をすることができます。

メンテナンスパック:禁煙治療を継続・続けるひと向け

チャンピックスのメンテナンスパックは現在チャンピックスを服用している人向けです。

禁煙外来で病院で一度診察を受けて、チャンピックスを服用しても問題がないと判断された方でしたら、通販を利用しましょう。おすすめはあんしん通販マートです。

これまでチャンピックスを一度も服用したことがないという方は、いきなり服用を開始しない方がよいです。

過敏症がある方や精神疾患の治療を受けている方は服用してもよいかどうか、必ず医師に相談してから服用を始めましょう。

病院の禁煙外来で保険適用で治療を受けた場合はチャンピックスの投与は12週で終了します。そのため12週目以降から長期間、チャンピックスを服用して禁煙を続けたいという方は、病院で実費で1mg錠薬を処方してもらわなければなりません。ちなみに病院で保険適用3割負担の場合、1万3千円前後かかります。

実費でチャンピックスを処方してもらった場合は3万7千円前後かかってしまいますので、かなりの負担額です。

さらに初診料や再診料、ニコチン依存症管理料、員外処方箋料などが別途かかります。しかし、あんしん通販マートのメンテナンスパックなら安く手に入れることができるでしょう。

スターターパック:禁煙治療を開始・始めるひと向け

チャンピックスのスターターパックは初めて禁煙にチャレンジする人向けの商品です。

チャンピックスを初めて服用される方は、最初は病院の禁煙外来を受けましょう。

病院の管理下で処方箋をもらい、最初は0.5mg錠から始めていきます。次に1mg錠に増やしていき問題なく服用できれば、病院での処方は高くなります。個人輸入代行業者を利用して薬を手に入れられるとよいです。

チャンピックスのフルパックは単品の場合、通常価格が16360円ですが、あんしん通販マートでは14980円で購入することができます。ちなみに、病院でスタートパックを処方してもらった場合は、保険適用になった場合は1万円前後かかります。

自費の場合は、3万円ほどです。以下が自費の内訳です。初診料が7千円前後、ニコチン依存症管理費が1万円前後かかります。処方箋料が6千円前後、調剤料が6千円前後、チャンピックススターターパックが5千円前後かかるのです。

あんしん通販マートの場合だとスターターパックのみを手に入れたいというのであれば、7380円で手に入れることができるでしょう。

病院で一度見てもらい、あんしん通販マートで購入した方が大変お得です。

賢い選択!チャンピックスの通販ではじめる禁煙治療